美容・健康

噂の月経カップを使ってみた!ガチな感想、使い方など

こんにちは、koroです!

▼最近これを購入しました!!

月経カップ(Menstrual cup)です!

月経カップ(げっけいカップ)とは、ナプキン、タンポンに替わる生理用品である。生理カップともいわれる。英語ではMenstrual cup(メンストラルカップ)と呼ばれる。主にアメリカ、イギリス、カナダなどの英語圏で製造・販売されている。鈴の形をしていて、タンポンと同じように膣の中に入れて使用する。天然ゴム(ラバー)、医療用シリコーンなどの素材で作られる。そのほとんどが再利用可能で10年以上使用できる。

*ウィキペディアより

*アメリカのアマゾンで$25ほどで売られていました

ずっと前から試してみたいと思っていたのですが、近くのドラッグストア等でも中々売られておらず、ついにネットで購入しました。

残念なことに、オーダーしてる最中に生理が来てしまし、月経カップ到着後にはほぼ生理終了。来月に持ち越しとなりました(笑)

月経カップの入れ方

ついに今月待ちに待った生理が来たので、さっそく使用してみました。

↑真ん中のパンチダウンで入れるとやりやすいです。

入れる時の注意点

パンチダウンにした際、ちゃんと中に入るまでパンチダウンの形をキープして下さい。(慣れるまでは難しいかも)入れている途中でパンチダウンの形が元に戻ってしまうとけっこう痛いです。

私も最初は分からず、慣れず、何度か痛かったです。しっかりと中に入るまでパンチダウンの形を崩さないことを意識するといいです。

月経カップを出し入れする時のコツ

取り付ける時

便座に座り、両膝を大きく開いていざ出陣(笑)!先程も言いましたようにパンチダウンの形をくずさないように入れるといいです。

あと、爪!爪は短く切っておくことをおすすめします。爪が長いですと月経カップを出し入れする時に痛いですし、中を傷つけてしまう可能性があるので気をつけましょう。

取り付けた後は最初は少し違和感があるかもしれませんが、しばらくするとほぼ何の違和感もなくなると思います。くれぐれも取り外すのを忘れないように

取り外す時

取り付けるより、取り外しのほうが最初は苦戦するかもしれません。

まず、取り付ける時と同様、便座に座り、両膝を大きく広げます。そしていきみます!小さなお産のような感じです(笑)

とにかく「あれ、月経カップがない、おりてこない!どうしよう(汗)」と焦らないこと。落ち着いてリラックス。これが非常に大事です。最初はテンパるかもしれませんが(私もそうでした)、まずは落ち着きましょう。

いきみますとだんだんと月経カップが下に降りてきますので、まず片方の手で月経カップの先っちょをつまみます。

*注意)ここで、間違ってもいきよいよく引っ張って出そうとしないで下さい。痛いですし、圧迫されてるので出てこないです。

↓そしてもう片方の手で月経カップの先っちょではないボディの下の部分(写真の赤い矢印の所)を親指と中指でつまみます。

そうすると空気が入って(空気を入れる事が大事!)、少し折り曲げることができるので(↓イメージとしては一番右のC-FOLD)

そのまま丸めた状態で出していきます。ここが一番難しいかもしれませんね。途中で元の形にもどってしまいますと痛いので、がんばりましょう。

出してる最中に溜まった血液がこぼれるかもしれませんが、下は便器なので気にすることはないです。(手は汚れますが)

出し終わった後は水で洗い流して終わりです!

この出し入れが慣れるまでは、自宅で試すのがいいと思います。ある程度慣れましたら外出時も使えると思います。

私も最初の出し入れはどちらも一時間かかりました(笑)でも今は入れるのも出すのも1分かかるかかからないかです。やはり慣れですね。

月経カップは漏れないの?

月経カップは漏れるのか。これは人によると思います。

私の場合は生理が始まって2日目と3日目が一番ヘビーなので、この日はさすがに漏れました。量が多いのですぐに月経カップに血液がいっぱいになり、漏れるということですね。生理の量が多い日は生理パットもしておくと安心です。

夜の睡眠中は取り外しができないので、月経カップと生理パットを一緒に使用しました。

月経カップを使用する前は、量の多い日の夜は生理パットをしていても漏れる時もあったりですごく嫌でしたが、月経カップのおかげで生理パット外には漏れにくくなったので、それはかなりよかったです。

もともと量が少ない人は月経カップを使用することで、まったく漏れない場合もあるようです。ちなみに私の場合、一番ヘビーな生理日以外は全く漏れませんでした。

月経カップを付けたまま用を足せる?

はいできます!基本小も大も月経カップを付けたままできます(笑)

しかし、大の場合、強くいきむと月経カップが降りてきてしまう場合があるので、心配な方は大の時は取り外してから用を足すといいかもしれません。

月経カップはいつ取り外すの?

月経カップを入れたら最長12時間までは入れたままでも大丈夫らしいです。

しかし、私の様に量が多い日がある人は「あ、少し漏れてきたな」と思ったら取り外し(血液を流してから)、もう一度つけ直すとまたリセットされるのでいいと思います。私の場合、量が多い日はだいたい4時間程したら漏れ始めたので、4時間おきに取り外しをするか、外出中で取り外しが難しい場合は生理パットもつけて、漏れても大丈夫なようにしていました。漏れるといっても、大量にではないので、生理パットも少量ですみます。

月経カップを取り外してからもう一度入れる時

取り外した後に、もう一度入れ直す場合は月経カップを水洗いしてから入れるといいです。外出先のトイレの場合は水洗いが簡単にできない場合が多いですから、成分がほぼ水分のウェットティッシュを準備しておくといいと思います。月経カップを洗う用の水をペットボトルで持ち歩く人もいるとか。

しかし、元々膣の中は自浄作用があるらしいので、そのまま入れてもあまり問題ではないようです。

月経カップを使ってみての感想 メリット&デメリット

正直しばらく使いこなせるまでは無理ーー!!って思いました。何度か痛い思いもしましたし(みんなが通る道かも(笑))

でも今回生理が来てずっと使ってみましたが、一度コツを掴んだらかなり楽ですし、すごく快適です。最初の出し入れは苦労しましたが、コツを掴めばけっこう楽です。

メリット

  • 生理用パットが節約できる
  • 付けてるという違和感がほぼない
  • 生理の匂いがかなり抑えられる
  • 漏れにくい
  • 環境にいい

月経カップの最大のメリットは生理パットが節約できることではないでしょうか。量が多い日で、月経カップと生理パットを一緒に使っても漏れるのもそこまで多くないので、生理パットも数枚ですみました。(私の場合)

あとは匂い!月経カップですと、あの生理独特の匂いがしにくいと思います。夏場とかはおすすめですね。

デメリット

  • コツを掴むまで時間がかかる
  • 外出時は取り外しが難しい場合もある
  • 取り外す時に手が汚れる
  • 完全に漏れないわけではない

これは嫌だなあと思ったのが、取り外しの時に手が汚れることですね。慣れない時は月経カップにたまった血液を床にこぼしそうにもなりました。

慣れるまでが辛抱ですね、、、途中で挫けそうにもなるのですが、慣れれば結構快適に使えるよ!というのがkoroの意見です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

私はこれから毎月月経カップ使っていこうと思います。結構コツもいりますし、合う合わないはあるでしょうから、すごくおすすめ!とまでは言いませんが、慣れればけっこういいです。

月経カップに関する色んなブログを拝見しましたが、慣れれば楽という意味がよく分かります。生理パットも大量購入しなくていいですし、あわよくば、月経カップと布ナプキンを使ってかなりエコになるのもいいなと思いました!

クリック励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

ABOUT ME
koro
koro
在米歴約10年の主婦で2児の母。リアルなアメリカンライフをお届け中。アメリカでの子育て、生活情報、日々の徒然など。甘いもの大好き人間。最近は舌がどんどんアメリカ化していってます…