アメリカ生活情報

アメリカで国内線を乗る時のポイント

こんにちは、koroです!

今日はアメリカでの国内線を乗る時のポイントなどを紹介していきたいと思います!

アメリカで国内線

なんせアメリカは大きいので、旅行などの場合は飛行機を利用するのが大多数だと思います。もちろん近場の州などの移動は車やバス、アムトラックの方が便利な場合もあります。

飛行機のいいところは時間が節約できるところですね!

ちなみに国内線は英語でDomesticです。(国際線はinternational)

手荷物や預け入れ荷物について

航空会社にもよりますが、預け入れ荷物は有料のところがほとんどです。

↓私が最近利用したデルタ航空の荷物の料金(エコノミークラス)

  • 機内に持ち込める小さめのスーツケースなど(サイズ規定あり)+リュックやバッグは無料
  • 一つ目の預け入れ荷物(大きめのスーツケース)23kgは$30
  • 二つ目の預け入れ荷物は$40

荷物の料金や規定は航空会社によって様々なので必ずホームページ等で確認することをおすすめします。

ちなみにこれも航空会社にもよると思いますが、大体はベビーカーカーシートは無料で荷物として預けることができます。

アメリカの免許証で飛行機に乗れる

パスポートがなくてもアメリカの免許証で国内線に乗ることができます。もちろんパスポートもOKです。

機内での過ごし方

機内での過ごし方はもうこれは映画を見るに限るのではないでしょうか。最近の国内線はいいですよ、色んな映画がありますし(テレビドラマやニュースなども)、日本の映画もけっこうありました!

写真では各座席に画面がついてますが、ついてない飛行機もあります。しかし、自分の携帯とつなげて見ることができます!各座席に説明書がついてると思うので、チェックしてみて下さい。

デルタ航空の場合はアプリをダウンロードして使用しました。

▼デルタ航空を利用する場合はこちらのアプリを事前にダウンロードしてからいくとスムーズです

Gogo Entertainment
Gogo Entertainment
開発元:GOGO LLC
無料
posted withアプリーチ

座席の画面で見る場合、イヤホン(Bluetooth系のイヤホンは使えなかったです)がいるので持参することをおすすめします。頼めば無料でもらえることもありますが、有料で販売してるところがほとんどだと思います。

おわりに

デルタ航空は結構座席もゆったりとしていていい感じでした。しかし乗り継ぎでトータル8時間の旅は国内線といえども疲れますね。

国内線情報とは関係ないのですが、結構色んな航空会社(国際線も含め)を利用してきましたが、日本航空(JAL)が一番です!!!!!去年の帰国で初めて利用したのですが、もう本当に素晴らしいの一言でした。JALのスタッフのみなさんには感謝の気持ちしかありません。

次の帰国時もぜひJALを利用したいですね!!

最後におまけですが、アメリカの国内線の中ですと私はJetBlue航空が一番好きです!Wi-Fiも無料ですし、サービスも他の航空会社と比べると非常によかったです!

機会があればぜひ利用してみて下さい。

ABOUT ME
koro
在米歴約10年の主婦で2児の母。リアルなアメリカンライフをお届け中。アメリカでの子育て、生活情報、日々の徒然など。甘いもの大好き人間。最近は舌がどんどんアメリカ化していってます…