美容・健康

アメリカで子供が突発性発疹。2回もなったよ

koro
koro
こんにちは、koroです!

ご無沙汰しております、またもや久しぶりのブログになってしまいました😅

今日は下の子の突発性発疹の体験談を、、、、

突発性発疹とは

知恵がつき始めた頃になる病気?ということで知恵熱とも言われているそうですが、下の子は1歳過ぎでかかりました。恥ずかしながらkoroはこの突発性発疹というものを知らず、、、^^;上の子はかかった事がなかったので下の子にして初めての経験となりました。

突発性発疹は鼻水や咳も無く、高熱だけ。稀に下痢もある場合もあるそうです。

高熱が3〜4日ほど続き、熱が下がった頃から身体中に発疹がでるというもの。そしてこの高熱時よりも下がって発疹が出る頃からが大変。とにかく機嫌が悪くなります。別名、不機嫌病とも言われるくらい。とにかく機嫌が悪い!機嫌が悪いのは発疹が消えるまで続きます。子供にもよると思いますが、だいたい3日〜1週間ぐらい続くそうです。

初めての突発性発疹

(写真は実際下の子のお腹全体に出た発疹。顔や足にも出ました)

下の子は1歳4ヶ月ぐらいの時に突発性発疹になりました。その時は突発性発疹なんて知らなかったので、高熱が出初めて、風邪をひいたのかな?でも鼻水も咳もないし、、、とりあえずタイレノール(熱冷まし)をあげて様子をみよう。と思っていました。

↓タイレノールについての記事はこちらからどうぞ

【アメリカの子供用市販薬】赤ちゃんでも使える熱冷まし、タイレノールこんにちは、koroです! コロナによる引きこもり生活もかなり長引いています。そして今週はずっと雨模様☔ こう...

よく突発性発疹は「高熱時は割と元気」とも言われていますが、うちの子はそんなんでもなかったです😅熱も39度〜40度を行ったり来たりで、意識はしっかりしていますが、動く元気もなくソファでじっと横になっていました。食欲はあるけど、いつもよりは少なめ。とにかく脱水にはならないようにと、水をたくさん飲ますようにはしていました。

高熱3日目。流石に心配で、Urgent Careに連れて行く事にしました。

先生に今までの症状の説明をすると、「耳も感染してないし、呼吸も大丈夫だし、多分、この子の年代だとこの高熱の後に発疹が出て終わりじゃないかな?辛そうならタイレノールをあげて、もし4日過ぎてもまだ高熱出るようならまた連れてきて」とのこと。

なるほど、高熱の後は発疹が出るのか、、、←まだ突発性発疹と分かっていないkoro (~_~;)

先生は突発性発疹という単語を言いませんでしたが、英語ではroseola、またはexanthema subitumと言うそうです。なんや発音むず(笑) 簡単にBaby Measlesとも言う場合もあるようです、、、

そしてUrgent Careへ行ってからの次の日、やっと熱が下がった!と同時にん?顔に小さい赤い斑点、、、、服を脱がすとお腹や太ももにもたくさんの発疹が!でたぞ発疹!これで終わりなのか、やった〜!先生の言ってた通りじゃん!よかったよかった( ^ω^ )

とこの喜びも束の間、この後数日間が高熱時以上に大変でした😱

高熱が下がってからの不機嫌病との戦い

とにかく少しでも気に入らない事があると泣いてぐずり、収拾が付かない。夜中も何度も起きて夜泣き。上の子が学校から帰ってきたら少し機嫌が直って遊んだりもしましたが、やはりすぐに不機嫌になりぐずり出す。と言うのが4日ぐらい続きました。orz

そして5日目にして身体の発疹も消えていき、不機嫌病もやっと終わりを迎えました😭

さてさて、「突発性発疹大変だったな〜でももうかかったから終わりだな!よかったよかった( ^ω^ )」と暫くは安堵したものの、、、、まさかの数ヶ月後、2度目が来るとは思ってもいませんでした、、、、

2回目の突発性発疹

そうなんです、下の子はまさかの2回目の突発性発疹にかかってしまいました(T . T)

そもそも突発性発疹はウィルス感染で、HHV-6HHV-7の2種類あるらしく、だいたいはHHV-6だけで終わり、HHV-7はかかっても症状が出ない場合の方が多いらしいです。でもうちの下の子同様、症状が出て2回苦しむ子(もちろんそれを看病する親も(^_^;))もいるようです。

んなわけで、数ヶ月経った1歳半ごろ、2度目の突発性発疹。1度目と少し症状が違った部分など記していこうと思います。

↓2度目はざっとまとめるとこんな感じ

発熱1日だけ(38℃くらい)熱はないが数日間だけ下痢っぽい高熱スタート(39、40℃)3日間4日目で熱下がり発疹少し

朝起きると横で寝てる下のこの体温が高いような、、、おでこを触ると結構熱い。ああ、こりゃまた風邪だな、と思い注意して見ていましたが、わりかし元気で機嫌もそこまで悪くありませんでした。「しかし、鼻水も咳もないし、あとで症状が出てくるのかな?」とこの時は2回目の突発性発疹など思ってもいませんでした。

熱は下がるも下痢っぽい症状が

心配したのも束の間、次の日にはなんと熱が下がり、通常通りな感じの下の子。なんだただの知恵熱だったの?まあそういう時もあるかと安心したのですが、ちょっと嫌な予感も。それからなんだか便が下痢っぽいなあ。ゆるいだけなのか、本人はいたって元気だし、水分もいっぱいとってるし、特にそこまで気にしていませんでした。しかしこの下痢っぽい症状が数日続き、、、ちなみに下痢っぽい症状の時も熱はなしです。

(後で分かった事ですが、先ほども述べたように突発性発疹にかかると下痢を伴う場合もあるそうです。)

ついにきた、高熱タイム

下痢っぽい症状から数日後、また高熱が出始めました。嫌な予感的中😇鼻水もなし、咳もなし。下痢は止まったけど、40℃の高熱が続く、、、、もしかして2度目の突発性発疹?!とここで2度目を疑う事になります。

3日目経っても高熱が下がらないので、またUrgent Careに連れて行きましたが、前回と同じ様なことを言われました。突発性発疹だとは思っていましたが、時期が時期なので、念のためCovid-19のテストも。見てもらっただけで、特にこれといった処置はされませんが、Covid-19のテストで陰性と分かったのと、肺なども問題ないと分かっただけでも安心でした。

ちなみに2度目の高熱時も機嫌はそこそこ悪かったです。具合が悪くてシクシクとぐずる感じ。全然元気じゃなかったです。

4日目でやっと熱下がり、やはり出た発疹

そして4日目の朝、やっと熱が下がりました。顔を見ても発疹は出ていないし、今回は出ないのかなとおもっていましたが、オムツを変えようとした時にお腹を見るとありました!少しだけ。おへその下と両太ももの付け根あたりに少し赤い発疹が!1回目より発疹はかなり少なかったです。

しかし2度目の突発性発疹だったということで確定でした。

2回目の不機嫌病は最強だった

そして熱が下がってからの不機嫌病が勝負だとは分かっていましたが、なんやら1回目より不機嫌がすごかったです。

とにかく泣く。その泣き方も眠いのか?ってくらい目をずっとつむって大声で泣き続ける感じ。抱っこしても不機嫌、食べ物も食べない、とにかく何をしてもダメで本当に大変でした。手のつけようが無いとはまさにこのこと。ちなみに夜中も何度も起きてはギャン泣き。完全にこちらも寝不足です。

しかしその不機嫌も4日目にしてやっと終わりを告げ、その後はニコニコと始終ご機嫌で本当に人が変わった様でした。よかった終わって😂

子供が病気の時は親も辛い

子が熱などで具合が悪くなるともちろん子供が一番大変ですが、親も大変ですよね、四六時中の看病に具合が悪くてぐずる子供の相手というのは心身ともに本当に疲れる。子は徐々に元気になっていくかもしれませんが、逆に親は徐々に元気じゃなくなっていきますね(^^;;

何より睡眠を十分に取れないのが一番応える(><)つくづく子供を産んでから思うのは睡眠て人間にとって本当に大事なんだなと思います(⌒-⌒; )

終わりに

というわけで、koroの突発性発疹レポートはこれで終わりです。

大変だけど、元気になっていく過程ということで親も子も一緒に乗り越えていけたらいいですね。私たち親はたまには(いや毎日でもいいと思う(笑))美味しいものでも食べて自分で自分の機嫌をとって頑張って行きましょう!

いつも読んでくれてありがとう( ^ω^ )
↓1クリック励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

↓¥お家に一つ常備しておくと安心!赤ちゃん、幼児、大人用。

ABOUT ME
koro
在米歴約10年の主婦で2児の母。リアルなアメリカンライフをお届け中。アメリカでの子育て、生活情報、日々の徒然など。甘いもの大好き人間。最近は舌がどんどんアメリカ化していってます…