妊娠・出産・育児

1歳~1歳半の寝かしつけ&夜泣き対策

今日は1歳~1歳半の夜泣き対策と寝かしつけについて話していきます!

1歳~1歳半の寝かしつけについて

とにかく母乳か抱っこでしか寝なかった私の息子。月齢が高くなるにつれて眠りにつくまでの抱っこは重くて本当にきつかったです。そのうち、抱っこはやめて添い乳だけで寝かしつけをするようになりました。

しかし、、、

赤ちゃんにもよると思いますが、1歳近くなると、も結構生えてきます。添い乳で寝かしつけをすると虫歯が心配になってきますよね。

わたしもとにかく虫歯が心配で、でも抱っこで寝かす体力もなく、常に添い乳での寝かしつけ。寝入った後になるべくカーゼのハンカチをぬらして歯をふいたりはしていましたが、やっぱり泣きながら起きちゃうんですよね、そしてまた添い乳で寝かすというループ。

これじゃだめだと思い、意を決して夜間断乳する決心をしました。昼間はそのまま継続して欲しがった時だけ授乳するように。

背中をトントンしたり、歌を歌ったりしましたが、初日はギャン泣き。それでも1時間以上泣くのかなと思ったけど、15分位で私のお腹の上に乗っかって寝るようになりました。3日目にはちょっとぐずる程度でまたもや私のお腹の上で寝るように(寝入った後に布団に置きます)。

それからはぐずる時もあれば、ぐずらずそのまま歌を聞きながら寝たり。この時期は本当にやっと少し楽になったな~と思えた瞬間でした。

しかし、しばらくは必ずお腹の上で寝入るようになりました。(結構重いので苦しい!)

1歳半あたりからはやっと布団で寝っ転がってゴロゴロしながら寝るように!

とにかく、1歳から1歳半の寝かしつけは歌を歌を歌ったり、赤ちゃん用の音楽をかけたりして寝かしつけをしました。

1歳~1歳半の夜泣き対策

寝かしつけはだいぶ楽になったものの、数年たった今も夜泣きは時々継続中です、、、。ひどく泣く日(といっても5分程度)もあれば、少しだけぐずってすぐまた寝る日も。これが夜中に1回だけの日もあれば数回起きてぐずるも(泣)それでも徐々にですが、1歳頃に比べたら大分良くなったほうです、、、。

夜泣きを止める時のポイント

夜泣きが始まったらまず少し様子を見ます。そのまま自分でまた寝る場合もあるからです。

しばらく様子を見ても泣き続ける場合は、お茶やお水をあげて、背中をトントン。歌を歌うか音楽をかけてまた寝かしつけをします。泣いていても5~10分もすればだいたいはまた寝入ってくれます(私の息子の場合)。

私はこんな感じでのりきってきました&のりきってます!笑 今でも5回以上夜泣きする日は本当に参りますが、それでも、徐々に良くなってきてるのは確かです。それこそ、1年前に比べればかなり楽です。

なので夜泣きで苦しんでいるお母様方、いつかは終わりがきます!!今は大変かもしれませんが、赤ちゃんの成長とともに和らいでいきます。

一緒に乗り切っていきましょう。

また育児記事はちょこちょこ書いていきたいと思います!

クリック励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

ABOUT ME
koro
在米歴約10年の主婦で2児の母。リアルなアメリカンライフをお届け中。アメリカでの子育て、生活情報、日々の徒然など。甘いもの大好き人間。最近は舌がどんどんアメリカ化していってます…